top of page

JEED

「高齢・障害・求職者雇用支援機構」という独立行政法人があり、JEEDと呼ばれています。ご存知ですか?

身障者の職業紹介で感じることは、労働環境において(色々な意味での)バリアフリーは定着しておらず、健常者側の無意識なバイアスも存在するという現実です。また車椅子ユーザーの友人と出かけても、生活上の不便さは相変わらずです。

社会や企業内でのDEI(ダイバーシティー 、エクイティー、インクルージョン)には大変注目されていますが、ダイバーシティーは「考え」でありほとんどの人が同意するはずです。

問題はインクルージョン(包括)。インクルージョンとは「行動」です。様々な現実があり、企業でも社会全般でもインクルージョンな状態にはなっていません。

話をJEEDに戻します。JEEDの職員さんと話すと相手への配慮やコミュニケーション能力に長けた方が多く、そういう意味からも社会をDEIに進めていくプロ集団だと感じました。多分ですが、相手によって「全く違う課題・問題・目的」があり、常にオーダーメイド的な対応が必要なのでしょう。基本的姿勢が柔軟で臨機応変なのです。

図書館には社会福祉、社会保障、心理学、教育学、医学、政府刊行物、国内外の専門誌、映像資料などDEI関連、自己啓発、能力開発関連の「実践的情報」が揃っていて、その広さと深さは驚いてしまいます。

JEEDの図書館は幕張なので少々時間はかかりますが、もしも生活や仕事関連でDEIに関する調べごとや疑問が出てきたとき、訪れてみてはいかがでしょうか。(現在は予約制)。有用なDEI情報が得られると思います。


2023年、弊社は現実的且つ血の通った障害者雇用支援にも精力的に取り組んで参りますのでよろしくお願いいたします。


以下、ご興味のある方へのURLです。


JEED

https://www.jeed.go.jp/

高齢者雇用問題を取り上げた啓発誌「エルダー」バックナンバー(デジタル版)

https://www.jeed.go.jp/elderly/data/elder/backnumber.html

障害者雇用問題を取り上げた啓発誌「働く広場」バックナンバー(デジタル版)

https://www.jeed.go.jp/disability/data/works/backnumber.html


広い道路 ソテツの街路樹

図書館からの幕張ビル群の眺望

絵画から障害者の「思い」を感じることが出来る





bottom of page